トップ  »  出版物  »  パンフレット「放射能とその人体への影響-基礎知識Q&A」

パンフレット「放射能とその人体への影響-基礎知識Q&A」

2011年06月29日

ご注文を受け付けています(送料別)

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11総評会館1F
TEL:03-5289-8224 FAX:03-5289-8223

お申し込みは書籍申込書にご記入の上、FAX(03-5289-8223)、
またはメール(
list@gensuikin.org
)でお願いします。


※再入荷しました。

housyanou_001.JPG

著  者 : 藤井 石根(明治大学名誉教授/原水禁専門委員)
頒  価 : 300円


 

版  型 : A5判・38頁
目  次 : はじめに
Q1 原子の構造はどうなっていますか?
Q2 放射線とはどんなものですか?
Q3 放射能とは何ですか?
Q4 放射性物質の半減期とは何ですか?
Q5 人工放射性物質はどのようにしてできますか?
Q6 放射線量を示す単位はどうなっていますか?
Q7 放射線に被曝したときの影響はどのようなものでしょうか?
Q8 外部被曝と内部被曝の違いは何ですか?
Q9 放射線障害での急性と晩発性とは何ですか?
Q10 人工放射性物質が環境中に漏れるとどうなりますか?
Q11 自然界からの放射線被曝はどの程度ですか?
Q12 国は、よく放射能レベルがX線検診と比べても少ないので心配ないと言いますが、安心していいですか?
Q13 自然放射線と人工放射線、その被曝の影響に違いはありますか?
Q14 放射能はどれほど体内に蓄積されますか?
Q15 放射線の感受性は人によって違いがありますか?
Q16 体内に取り込まれた放射能の行方はどうなりますか?
終わりに

 

このページの先頭へ