トップ  »  新着情報各種  »  7月1日は「立憲主義から憲法を考える7.1集会」(東京・星陵会館)

7月1日は「立憲主義から憲法を考える7.1集会」(東京・星陵会館)

2013年7月 1日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

立憲主義から憲法を考える7.1集会

96条の先行改憲を訴えたことで、安倍首相が立憲主義への理解を欠いたまま政権を運営してきたことが白日の下となりました。参議院選挙を間近に控え、立憲主義の立場から憲法を考えるために表記の集会を、立憲フォーラム、フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)、明日の自由を考える若手弁護士の会の共催で開催いたします。発言は、憲法学の重鎮で先に「96条の会」を立ち上げた樋口陽一東大・東北大名誉教授と、村山富市元総理大臣です。ふるってご参加ください。

h_m.png

日 時:7月1日(月)18:00~

場 所:星陵会館ホール
(地下鉄「永田町駅」6番出口3分、「国会議事堂前駅」5番出口5分、「溜池山王駅」5番出口5分、赤坂見附駅11番出口7分)

内 容:立憲主義について(仮)/樋口陽一さん(東京大学名誉教授・96条の会代表)
    「村山談話」について(仮)/村山富市さん(元首相)

主 催:立憲フォーラム、フォーラム平和・人権・環境、若手弁護士の会

参加費無料
 

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS