トップ  »  集会等の報告  »  東北アジアに非核平和の確立を!日朝国交正常化を求める連絡会学習会・会合(総評会館)

東北アジアに非核平和の確立を!日朝国交正常化を求める連絡会学習会・会合(総評会館)

2007年4月10日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加


  「東北アジアに非核・平和の確立を!日朝国交正常化を求める連絡会」の4月10日の学習会・会合は、 6カ国協議合意事項と日朝国交正常化交渉について日朝国交促進国民協会の和田春樹事務局長から提起・報告を受けるとともに、早急に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)政府との間で外交交渉を再開し、ピョンヤン宣言・6カ国共同声明・合意文書に基づき、対話によって両国間の懸案問題を解決し、早期に国交を正常化することを求めて、 4月19日ごろに外務省要請を行うことを確認しました。 
 

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS