トップ  »  集会等の報告  »  米印原子力協力協定とオーストラリア・ウランのインド輸出に関する報告会(衆議員会館)

米印原子力協力協定とオーストラリア・ウランのインド輸出に関する報告会(衆議員会館)

2007年10月 1日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

 ノーベル平和賞を受賞(1985年)した「核戦争防止国際医師会議(IPPNW)」理事で、オーストラリア支部前会長のティルマン・ラフさんが来日され、 米印原子力協力協定問題とオーストラリアのウランをインドに輸出する問題について外務省やオーストラリア大使館に要請しました。

詳報(原水禁) 

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS