トップ  »  集会等の報告  »  World Peace Now 開戦5年イラク反戦集会(芝公園)

World Peace Now 開戦5年イラク反戦集会(芝公園)

2008年3月22日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

 

080322.jpg

 

 

 3月20日でイラク戦争開戦から5年。いまなお戦争はつづけられ犠牲者は増すばかりです。 日本も、依然、航空自衛隊を派遣し、アフガンとともに戦争協力を続けています。 米国をはじめ世界で3月20日を前後してイラク反戦の行動が行われましたが、日本でも各地でとりくみが行われました。 東京・芝公園ではブッシュ政権のイラク戦争に抗議し、9条を活かし武力で平和を守れないことを訴える集会 「イラク占領まる5年 武力で平和はつくれない WORLD PEACE NOW 3.22~平和をねがい世界が動く」が開かれ、 市民1500人(内平和フォーラム関係900人)が参加し、自衛隊の撤退や憲法9条の保持を訴えるパレードを行いました。 集会では、許すな憲法改悪市民連絡会の土井登美江さんの主催者あいさつにつづいて、 イラクの現状と支援活動について元JVC(日本国際ボランティアセンター)スタッフの原文次郎さん、 イラク北部の取材から帰ったフリーランス・ジャーナリストの志葉玲さん、 アフガニスタンの現状と支援活動についてSVA(シャンティ国際ボランティア会)の山本英里さん、 横須賀への原子力空母母港化に反対する運動について弁護士の呉東正彦さんから発言・提起。 集会の最後に「武力で平和はつくれない。戦争と占領をやめ、米軍はイラクからもアフガニスタンからもただちに撤退を」 ブッシュ米国大統領に求める要請文を採択し、アメリカ大使館へのパレードに出発しました。

米国大統領への要請文  →PJニュース →チラシ(pdf)

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS