トップ  »  集会等の報告  »  JCO臨界事故9周年集会(茨城県東海村)

JCO臨界事故9周年集会(茨城県東海村)

2008年9月28日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

080928.jpg

  9月28日、茨城県東海村の石神コミュニティセンターで「あれから9年わすれられないJCO事故!-JCO臨界事故9周年集会」が全国から300名の参加で開催されました。 地元を代表して、茨城県平和擁護県民会議会長の川口玉留さんのあいさつに続いて、 福山真劫原水禁事務局長が「日本を崩壊しかねない原発プルトニウム政策を推進している自公政権を終わらせよう」と提起。 続いて西尾漠原子力資料情報室共同代表の講演「原発は地球温暖化の切り札じゃない!」。 各地の運動報告、集会アピール採択の後、JR東海駅までデモ行進しました。  →集会アピール  →詳報

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS