トップ  »  集会等の報告  »  5・15沖縄平和行進結団式

5・15沖縄平和行進結団式

2010年5月13日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

結団式の様子

 5月13日、第33回5.15平和行進の結団式が那覇市・県立武道館で開かれ、約1000人が参加しました。沖縄平和運動センターの崎山嗣幸議長が「沖縄の現状は行進することで身近に感じることができる。平和行進と普天間基地包囲網を成功させ、基地は必要ないというメッセージを日米両政府に送りましょう」と主催者あいさつ。藤本泰成平和フォーラム事務局長は、在沖米軍の抑止力に反論したうえで「戦争の手先になる時代ではない。抑止力を訴える人の誰が、米軍は自分の町に来てくださいと言ったか」と強調しました。その後、各コースの団長らに崎山議長からたすきをかけられ、決意表明。崎山議長の音頭でガンバロー三唱し、締めくくりました。

沖縄タイムス・結団式  →琉球新報・結団式  →琉球朝日・結団式  →沖縄テレビ・結団式

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS