トップ  »  集会等の報告  »  2010平和の灯を!ヤスクニの闇へキャンドル行動-植民地支配とヤスクニ

2010平和の灯を!ヤスクニの闇へキャンドル行動-植民地支配とヤスクニ

2010年8月14日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

100814y.jpg

 「2010 平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動-植民地支配とヤスクニ」(主催・同実行委)が、8月14日、開かれました。三宅坂の社会文化会館での屋内集会の後、参加者はキャンドルを手にデモ行進しました。2006年から続けられてきたこの行動は5回目を数えます。冒頭のシンポジウムには、高橋哲哉東大教授や金承台・韓国民族問題研究所委員ら4人がパネリストとして問題提起。靖国神社に合祀された韓国・朝鮮・台湾など旧植民地出身者の削除を口を揃えて求めました。

 →レイバーネット  

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS