トップ  »  集会等の報告  »  在沖縄米海兵隊県道104号線越え実弾砲撃東富士演習に抗議する静岡県民集会

在沖縄米海兵隊県道104号線越え実弾砲撃東富士演習に抗議する静岡県民集会

2010年9月11日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

 静岡県平和・国民運動センターは静岡県護憲、静岡県勤労協との共催で9月11日、御殿場市の桜公園で「在沖縄米海兵隊県道104号線越え実弾砲撃東富士演習に抗議する静岡県民集会」を開催、約200人が参加しました。
 集会は、防衛省南関東防衛局が「東富士使用協定運用委員会拡大会議」で9月10~23日のうちの10日間、陸上自衛隊東富士演習場(御殿場市、裾野市、小山町)で104号線越え訓練の実施計画が明らかになったことを受け緊急にとりくんだものです。集会主催者は、集会に先立ち静岡県知事あてに演習中止の申し入れを行なうと同時に、政府にも抗議文を送付しました。
 集会は参加者が集まる時間帯に砲撃音がドーンと響くなかで開かれました。集会後、参加者は滝ケ原駐屯地、米軍キャンプ富士の各正門前を行進、シュプレーヒコールをしながら訓練反対を訴えました。
 

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS