トップ  »  集会等の報告  »  日朝連絡会学習会-「朝鮮半島情勢と非核・平和に向けた課題」テーマに

日朝連絡会学習会-「朝鮮半島情勢と非核・平和に向けた課題」テーマに

2013年3月 8日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

130308.jpg

   3月8日、日朝国交正常化連絡会は、連合会館で約30名が参加して、学習会と会合を行いました。冒頭、1月14日に亡くなられた清水澄子連絡会共同代表(朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会代表)に黙とうを捧げるとともに、福山真劫共同代表(平和フォーラム代表)が追悼の言葉を述べました。学習会では、李鍾元早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授から「朝鮮半島情勢と非核・平和に向けた課題」について講演と提起を受け、つづいて和田春樹顧問(東京大学名誉教授)が「北朝鮮とどのように向き合うか」の補足提起を受け、意見交換しました。厳しい状況ではあるけれども、対話のチャンネルをさまざまに増大させていくことを確認し合いました。

→李鍾元早稲田大学教授「朝鮮半島情勢と非核・平和に向けた課題」

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS