トップ  »  集会等の報告  »  報告 カンボジアへ支援米20トン送る 震災被災地にも6000キロ

報告 カンボジアへ支援米20トン送る 震災被災地にも6000キロ

2011年4月12日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

sienmai.jpg

 平和フォーラムは毎年、全国でアジア・アフリカ支援米を作付けして、マリ共和国やカンボジアに送る「アジア・アフリカ支援米運動」を行っています。4月12日には、カンボジアに向けて20711キロのお米を送りました。すでにマリ共和国へは23926キロを送っており、総計44637キロとなりました。

 今年はカンボジア向け支援米を集約する時に、東日本大震災が発生し、東北各県などからの支援米の輸送が出来なくなりました。そのため、急遽、約6000キロについては、被災地への救援米として活用されることになり、それぞれ避難先などに届けられました。

 そのため、例年に比べて少ない支援米になりましたが、カンボジアでは国連世界食糧計画(WFP)を経て、孤児などが学ぶ教育施設に送られます。WFPカンボジア事務所では「カンボジアの40%の子どもは食料不足の中にあります。支援米はこの施設に学ぶ約2000人の生徒の1年間の朝食に使われます」と、感謝の言葉を寄せています。

 支援米は4月下旬にカンボジア現地に到着する予定です。(写真は倉庫に積まれた支援米とコンテナへの積み込みの様子)

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS