トップ  »  集会等の報告  »  辺野古新基地建設NO! 1000人が渋谷サウンドパレード

辺野古新基地建設NO! 1000人が渋谷サウンドパレード

2015年4月27日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

  平和フォーラムもよびかけ団体となっている「5・24国会包囲ヒューマンチェーン実行委員会」が4月26日(日)、東京・みやした公園で「沖縄・辺野古に基地はいらない!4・26渋谷サウンドパレード」を行い、表参道や渋谷の街並みを「辺野古に基地はいらない」と訴え、にぎやかに練り歩きました。サウンドカーのDJの軽妙な呼びかけに、沿道の若い人たちが応えるなどして、デモは約1000人までに膨れ上がりました。

 デモ出発前の集会では、エイサーグループが「沖縄を返せ」などの演奏をして後、辺野古出身の青木初子さんが、自然豊かな辺野古のを新基地で奪おうとする安倍政権を強く批判し、「安倍政権の暴走を止めよう!」と力強くアピールしました。毎週駅頭などで基地反対のアピール活動をしている若者のグループ「辺野古リレー」からは、「東京では沖縄で起きていることを知らない人、知ろうとしない人が多い。もっと周りに広めていこう」と自分の身近なところから伝えていくことの大切さを訴えていました。

 最後に参加者は、5月24日の国会包囲ヒューマンチェーンに1万に以上の人を集め、沖縄の民意をないがしろにする安倍政権の暴走を止めようと決意しあいました。

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS