トップ  »  集会等の報告  »  STOP!安倍改憲発議 総がかり行動が街頭署名行動 

STOP!安倍改憲発議 総がかり行動が街頭署名行動 

2019年12月12日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

20191212 新宿街宣全体.jpg 総がかり行動実行委員会は12月12日夜、東京新宿駅西口で「STOP!安倍改憲発議総がかり行動署名街頭宣伝」を実施しました。総勢82名が参加し、約1時間で113筆の「安倍9条改憲NO!全国統一署名」を集めました。

 戦争させない1000人委員会が担当した小田急百貨店前のエリアでは、日教組退職者会・平和ユニオン、千代田・北区・杉並等の各1000人委員会の代表ら30名が参加、45筆の署名を集めました。

20191212 新宿街宣 署名.jpg

 

20191212 新宿街宣 署名2.jpg

 また、地元新宿から河野達男新宿区議ばかりでなく、村崎啓二府中区議、星逸郎国分寺区議、森善彦八王子区議、藤田貴裕国立市議も参加し、「桜を見る会」問題での徹底解明を求めるとともに、この問題から逃げ切りを図る安倍内閣の退陣や、「安倍9条改憲NO!全国統一署名」への協力を訴えました。また、この日の街宣員には社民党福島瑞穂参院議員も駆けつけました。

20191212 新宿街宣演説.jpg

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS