トップ  »  集会等の報告  »  改憲発議反対の緊急署名 新宿で街頭宣伝

改憲発議反対の緊急署名 新宿で街頭宣伝

2020年1月28日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

 

DSCN6751.jpg 総がかり行動実行委員会は129日、18時半から、東京・新宿駅西口で、「STOP!安倍改憲発議、緊急署名街頭宣伝」行動を実施、新たにスタートした改憲発議に反対する全国緊急署名への協力を訴えました。

 

IMG_20200129_203658.jpg 各政党からは、立憲民主党の近藤昭一衆院議員、日本共産党からは武田良介参院議員、社民党からは福島瑞穂参院議員が参加し、それぞれ、安倍改憲に反対し、安倍政権打倒への決意と新署名への協力を訴えました。

 

DSCN6752.jpg 日本体育大学の清水雅彦教授は「『憲法は国の理想を書き込むもの』と言ってる安倍首相は憲法が全く分かっていない!権力を縛るのが憲法だ。国民の多くは改憲を望んでいない。首相が改憲を口にするのは憲法99条違反。これまでの3000万署名の力が、国会で改憲派が3分の2を占めていたのに国会発議をさせなかった。私たちはもっと自信を持っていい。国会発議をさせないという新しい署名が始まった。私たちの改憲反対の意思は、デモや集会に参加するだけではなく、署名に示すことも大事だ。ぜひ協力を!」を訴えました。

 

IMG_20200129_203837.jpg

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS