トップ  »  声明・申し入れ  »  原水禁・連合・核禁会議/朝鮮民主主義人民共和国の核実験に対する抗議文

原水禁・連合・核禁会議/朝鮮民主主義人民共和国の核実験に対する抗議文

2006年10月13日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

日本労働組合総連合会/原水爆禁止国民会議/核兵器禁止平和建設国民会議

 
 
朝鮮民主主義人民共和国 
国防委員長 金 正日 殿 
 日本労働組合総連合会      
 原水爆禁止日本国民会議    
 核兵器禁止平和建設国民会議 
 
核実験に対する抗議文 
 
1. 10月9日午前、貴国は「地下核実験」を実施したと発表されました。核実験は、朝鮮半島はじめ中国、日本を含めた北東アジア地域の平和にとって重大な脅威であり、被爆国民として断固抗議いたします。そればかりか、7月のミサイル発射行為と合わせれば、北東アジア地域および世界の平和と安全にとって、貴国の行為は断じて許されるものではありません。 
 
2. すでに2003年1月に核不拡散条約(NPT)脱退表明、2005年2月には核保有宣言に加え、今回の核実験の強行という一連の行動は、平和を願う国際世論に対する明らかな挑戦であります。さらに2002年の「日朝平壌宣言」、および「六カ国共同声明」をも無にするものであり、国際間の合意事項を踏みにじる貴国の責任は重大です。 
 
3. 私どもは、貴国の核実験に厳重に抗議し、直ちにすべての核兵器、核計画の放棄を要求するとともに、日朝平壌宣言の誠実な実行と早期で無条件に6カ国協議への復帰を要請いたします。 
 
以上

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS