トップ  »  声明・申し入れ  »  東京都の朝鮮総聯主催集会の公園使用許可取消しに抗議する

東京都の朝鮮総聯主催集会の公園使用許可取消しに抗議する

2007年3月 1日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

フォーラム平和・人権・環境 全国活動者会議参加者一同

 3月3日に朝鮮総聯が東京・日比谷野外大音楽堂で行おうとしている「3.1節記念在日朝鮮人中央大会」について、東京都は1月25日に受理していながら、2月26日になって使用許可を取り消しました。執行停止を求める朝鮮総聯の仮処分申請を東京地裁は当然認めましたが、東京都は東京高裁に即時抗告する方針であり、あくまで集会を阻止しようとしています。


 在日韓国・朝鮮人に対する人権侵害、とりわけ朝鮮学校など民族教育に対する妨害行為は従来から公然・非公然と続けられてきた重大問題ですが、この間、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対する「制裁」措置と称して、まさに弾圧や不当な人権侵害が当局の手によって、あからさまにすすめられています。 3月3日に行われる集会は在日朝鮮人の生活と人権が著しく脅かされていることに抗議し、人権確立を求める集会です。私たちはこの集会自体を阻止しようとする東京都の弾圧行為を厳しく糾弾し、使用許可取消しを即刻執行停止することを求めます。 
 

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS