トップ  »  声明・申し入れ  »  朝鮮半島の戦争終結と平和協定締結を求める国際平和宣言 -停戦60年を平和協定の元年に!-

朝鮮半島の戦争終結と平和協定締結を求める国際平和宣言 -停戦60年を平和協定の元年に!-

2013年7月26日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

   1953年に朝鮮戦争の停戦協定が締結されて以来、2013年現在の朝鮮半島は最悪の軍事的緊張状態に陥っています。
   2008年以降は六者会談が中断し米朝会談も進まない中で、今年初めに北朝鮮は人工衛星発射への国連安保理の制裁決議に強く反発、「非核化会談の拒否」や「停戦協定の白紙化」を宣言し、韓米政府が原子力潜水艦を動員した武力示威を行うと、3回目の核実験を断行しました。
   この3月、朝鮮半島の上空には米国の核搭載戦略爆撃機B-2やB-52、F-22が飛び回って核攻撃訓練を行い、北朝鮮は米国が攻撃した際には米国本土の攻撃もあり得ると宣言しました。
   核の武力がにらみ合う中で、朝鮮半島は軍事衝突を防ぐための合意も制度も無い状態に追い込まれています。
   これまで韓国の民衆と世界の反戦平和を願う人々は、半世紀以上続いた朝鮮半島の停戦状態を一日も早く完全で碓固たる平和体制に移行させることを求め続けてきました。そして、朝鮮半島の分断を名分に維持、強化されてきた東北アジアの新冷戦構造を解体し、平和協力の新時代を築こうと訴えてきました。しかし、いまだに平和協定の関連交渉は始まらず、朝鮮半島の軍事的緊張は日々激化しています。
   60年間の不安定な停戦状態を、もうこれ以上続けるわけにはいきません。
   朝鮮半島の戦争を完全に終わらせ、平和協力の時代を開きましょう。

  1. 当事国.米朝は平和交渉を速やかに開始し、朝鮮半島の平和協定締結で完全な平和を実現せよ!
  2. 関係国、周辺各国は東北アジアの平和協力を壊す軍事演習と武力示威を中断し、平和協力体制構築の先頭に立て!
  3. 南北が合意し、国際社会が支持した南北共同宣言を徹底的に履行せよ!

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS