トップ  »  集会等の報告  »  「2010在日朝鮮人歴史・人権月間東日本集会in横浜」開く

「2010在日朝鮮人歴史・人権月間東日本集会in横浜」開く

2010年8月29日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

100829.jpg

 「韓国強制併合」100年となる8月22日から9月20日まで、2010「在日朝鮮人歴史・人権月間」が全国各地でとりくまれています。その東日本集会が、併合条約「発効」100年となる8月29日、横浜市の港の見える丘公園内にある神奈川県立近代文学館ホールに約100人の参加者を得て開催されました。集会では、まず、全国実行委員の寺尾光身朝鮮人強制連行真相調査団全国協議会日本人側共同代表が主催者あいさつ。つづいて、来賓あいさつとして阿部知子衆議院議員(社民党)のメッセージが紹介されました。
 テレビ朝日で放送された「閔妃暗殺114年目の氷解」を上映した後、在日の今「在日朝鮮人の権利状況」について神奈川のオモニ(母)会の中心メンバーである孔連順さんから「朝鮮学園」「高校無償化からの排除問題」などについて報告を受けました。そして、日朝国交正常化連絡会共同代表の石坂浩一・立教大学准教授の「朝鮮植民地化100年を機に日朝基本条約の締結を」と題した問題提起。岡本尚久さんの訪朝報告「初訪問で、真実の朝鮮を見て」、神奈川朝鮮学園を守る会の佐々木克己事務局長による高校授業料無償化問題に対するとりくみ報告。埼玉の石田貞さんのとりくみ報告などをうけたのち、集会アッピールを採択しました。最後に、原田章弘全国実行委員会共同代表が集会のまとめを行い、集会を終えました。

 →東日本集会アピール  →集会チラシ  →朝鮮新報  

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS