トップ  »  出版物案内  »  朝鮮植民地化100年を機に日朝基本条約締結を

朝鮮植民地化100年を機に日朝基本条約締結を

2009年12月10日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

 「東北アジアに非核・平和の確立を!日朝国交正常化を求める連絡会」は、朝鮮半島を植民地化した「韓国併合」から100年目に当たる2010年には、日朝国交正常化に向かって決定的な前進をはかることを運動目標としています。そして、すでに合意されている日朝平壌宣言をもとに、日朝国交樹立のさいに締結されるべき日朝基本条約を、歴史的な節目の年である2010年末までに締結するように訴えていくことを具体的課題としてとりくんでいます。そのためのパンフレットを作成しました。ご活用をお願いします。

  1. 朝鮮植民地化100年を機に日朝基本条約締結をタイトル  『朝鮮植民地化100年を機に日朝基本条約締結を』
  2. サイズ  A5判 32ページ 横書き
  3. 編 集  東北アジアに非核・平和の確立を!日朝国交正常化を求める連絡会
  4. 発 行  フォーラム平和・人権・環境
  5. 内 容
    • 発行に当たって-日朝国交正常化連絡会の活動と目標/日朝国交正常化に向けた私たちの提案
    • ◆第1部・日朝基本条約案の内容と解説=日本国と朝鮮民主主義人民共和国との間の基本関係に関する条約(案)/日朝基本条約案について/日朝基本条約・日韓基本条約対照表/日朝平壌宣言
    • ◆第2部・共同提言「対北政策の転換を」=日朝国交正常化の必要性/日朝国交正常化の課題/これまでの国交正常化の努力の評価/日朝国交正常化の考え方、方法と工程/まとめ「外国人登録」に変わる新制度?/「見えない人間」にされる難民申請者と非正規滞在者/市民が外国人を監視する社会/管理の一元化と外国籍住民の大きな負担/収集した個人情報を法務相がフル活用/「在留カード」と「特別永住者証明書」/カードの常時携帯義務/過酷な義務規程と刑事罰 在留資格の取消/管理ではなく「共生」のための制度を!
  6. 価格  200円(送料別) ※データ公開しています PDF版  初版差替頁(p13)

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS