トップ  »  集会等の報告  »  2019年  »  6月14日(金)午後6時30分から市民連合が新宿西口で街宣

6月14日(金)午後6時30分から市民連合が新宿西口で街宣

2019年6月10日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

 

6.14市民連合新宿西口街宣HP.jpeg  

 通常国会において、首相が外遊を繰り返し、予算委員会が開かず、「年金以外に2000万円の準備が必要である」という麻生財務大臣発言はじめ、年金システムの棄損を悪化させながら責任を棚上げする安倍政権への批判が高まっています。その一方で、憲法審査会を利用し、改憲への道を強引に開こうとする動きも続いており、予断を許さない状況が続いています。
 こうした中、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(市民連合)は、5月29日に4野党1会派(立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党、社会保障を立て直す市民会議)と、13項目にわたる政策に合意しました。また32の1人区の統一候補の推薦を決定しました。野党が統一して来る参議院選挙を闘う体制を作り上げました。
 立憲野党と市民の共闘で、参議院選挙に勝利し、安倍退陣を実現するための訴えを行うために、街頭宣伝を行いますので、積極的なご参加をお願いします。
 

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る  »  一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS