トップ  »  集会等の報告  »  2019年  »  宮古島平和行進

宮古島平和行進

2019年5月11日

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

    宮古島1HP.jpg

<デモ行進>

5月17から19日までの日程で今年も実施される「5・15沖縄平和行進」、その先陣を切って宮古島で5月11日、平和行進をスタートさせました。宮古島平和運動センターが呼びかけたもので、約60人が参加、宮古島の上野大嶽城址公園から自衛隊宮古島駐屯地前を経由して市内に入り、宮古島市役所前まで約12キロを行進。「宮古島にミサイルはいらない!「子や孫の世代のためにも平和な宮古島を?」等を訴えました。また、行進後、「平和と暮らしを守る宮古郡民大会」が開催され、参加した平和フォーラムの勝島一博事務局長も「宮古島を含む南西諸島へのミサイル部隊配備・軍備力増強の実相を全国に広めるためにも全力を出す!」」との決意と連帯の挨拶を述べました。また、集会の最後に「全国の仲間とともに戦争につながるすべての策動を許さず、平和で自然豊かな宮古島・沖縄を、子や孫の未来に引き継ぐために闘うことを宣言する」との大会宣言を採択し、集会を終了しました。
 

宮古島2HP.JPG

<集会>

【保良地区に計画されている弾薬庫予定地(住民説明会で弾薬庫は作らないと説明、その後計画が発覚し、防衛大臣が謝罪】(下)

宮古島3HP.JPG

このページの先頭へ

同じカテゴリの記事

一覧を見る  »  一覧を見る

メルマガ登録・解除

平和フォーラムメールマガジンをお読みください

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FeedアイコンRSS